業務内容

溶射加工

溶射は各種産業分野で欠かすことのできない技術です

当社は、ガスフレーム溶射・高速フレーム溶射・アーク溶射・プラズマ溶射を用いた修繕および表面改質を行っています。
 
【主な内容】
  • 肉盛溶射:摩耗したベアリング嵌合部やシール部等の寸法回復
  • 防錆・防食溶射:錆、腐食を防ぐための皮膜を付与
  • セラミック溶射:耐摩耗性、耐薬品性、耐熱性、断熱性などを付与
  • 自溶性合金溶射:材料を溶射後、ヒュージング処理(再溶融処理)を行うことで、耐摩耗性、耐エロージョン性、耐食性、耐高温酸化性に優た皮膜を付与
 
豊富な経験と実績により、あらゆる条件・特性に応じた材料や施工法を選択し、技術と信頼でお応えしていきます。
 
■内径溶射(ワイヤー)
■外径溶射(ワイヤー)
■アーク溶射

機械加工

少しでも早くお客様に品物を渡せるようにベストな加工方法を考えています

修繕箇所に対して下削り(切削加工)から仕上げ(切削および研削)までの機械加工全般を行います。
当社では、旋盤正面盤門形中ぐりフライス盤(5面加工、90°アンギュラでの加工も可)、フライス盤による切削加工・円筒研削盤による研削加工を用いて用途に応じた加工を行っております。
【主な流れ】
  • 品物の寸法、曲りや芯ズレ等を確認。
  • 修繕箇所の下削り。
  • 溶射・溶接加工後、用途に応じた仕上げ加工(切削および研削)。
  • 寸法検査、後処理、清掃・洗浄。
 
機械の停止期間を短くしたい古い部品で交換ができない、部品の取り寄せに時間がかかるメンテナンスサイクルを伸ばしたいなどの用途に応じた修繕方法をお客様と相談しながら対応しております。
品物によっては、当日引き渡しができる場合もあります。
 
 
 
■旋盤加工(切削)
■研削加工
■門形中ぐり加工(切削)

テフロンコーティング

テフロンコーティングは、フライパン・ホットプレート・アイロンなどの家庭用品に活用されていることがよく知られていますが、工業分野でもその優れた特性が広く利用されています。
 
テフロンは、他の工業材料では得られない
  • 耐熱、耐寒性
  • 耐薬品性
  • 非粘着性
  • 低摩擦特性
  • 電気絶縁性
  • 耐燃焼性
などの特性を備え、その用途はベアリング、ボルト、ナットから巨大な航空宇宙産業機器に至るまで非常に多岐にわたっています。
 
当社ではボルト(電蝕防止)等の小物の加工を行っています。
田中工業株式会社
〒079-8452
北海道旭川市
永山北2条6丁目1番55号
TEL.0166-46-0011
FAX.0166-48-4944
1.溶射加工
2.研削仕上加工・ブラスト加工
3.機械及び部品製作・修繕
4.テフロンコーティング